このところは、グルメなごちそう局をチェックする事も多くなってきている結果、再びおいしいメニューを創る為に努力する暇が増えてきました。

テレビジョンのごちそう局で美味しそうなメニューを作っていたら、そのテレビ番組をダビングすることによって製法をチェックすることができます。あるいは、ダビングできていなくて見逃した場合には、ネットでその局で紹介していた製法を検索すると直ちに見つかります。

そのことから、おいしいメニューの製法を生み出す事はさほど困難ではないので、後は自分で元を調達して創る事が出来るかがポイントになります。

「オレガノって置いていますか?」

と店員に聞くと、何のことか思い付か学生の日雇いが店長に聴きに行ったりします。僕としてもごちそうに取り扱う薬味は思い付かものが多いので、献立百貨店で調達する時折ともかくお店の配下に聞いてから買います。

その頃取り敢えず売っていたのところが、非常に少ないボトルでした。ともかく思い付かので必要な項目をみんな揃えて、製法通りに作ってみました。

僕が作ったのは、洋風のチーズフレーバーのグラタンと、ジャガイモを使ったポトフでした。ありきたりのピザやスパゲッティは、冷凍献立などを使うと思い切り美味しい味を直ちに楽しむ事が望めるので、自分が作った事が乏しいメニューを勝負決めるだと思ったのだ。

和食の汁物などは、何も考えずに適当な元を入れれば出来上がるのところが、洋食だけは敢然と製法を見て薬味を併せないと面白ごちそうが完成してしまう。ゴルフ 100切り